配信リスト一覧画面

配信リスト一覧画面では、一斉メールを配信するために必要な配信リストを作成することができ、一覧で確認可能となっています。

このページでは、配信リストの作成方法や削除に関するルール、配信リスト一覧画面の見方を説明します。

配信リスト一覧画面とは

配信リスト一覧画面とは、「一斉メール配信」機能ボタンをクリック後にサイドメニューの「配信リスト一覧」を選択すると、遷移できる画面です。

この画面でできることや利用できる権限・プランは以下の表をご確認ください。

何ができるか
  • 配信リストの作成
  • 配信リストの削除
  • 配信リストの上限の追加申請
  • 配信リストの詳細の確認
利用できる権限
  • チーム管理者
  • チームオーナー

チームメンバー権限について詳細はこちら

利用できるプラン
  • STARTERプラン
  • PROFESSIONALプラン

 

配信リストの作成方法

配信リスト一覧画面上の右上にある「新規配信リスト作成」ボタンをクリックします。

ボタンクリック後、条件を選択できるモーダルが出てきますので、条件を選択後、配信リストを作成してください。

以下の手順で条件を選択後、配信リストを作成してください。

  1. 配信リスト名を編集
  2. ANDもしくはORを選択
  3. 条件を編集
  4. 配信リストの条件ヒット数と配信可能顧客上限数を確認
  5. 「作成」ボタンをクリック

なお、配信リストの条件ヒット数が配信可能顧客上限数を上回っていた場合、一度作成ボタンを押下した後に、配信リストの配信可能顧客数の上限を追加することも可能です。

配信リストを作成する条件

配信リストの条件は、4つあります。

①AND/OR

ANDは、全ての条件に当てはまる顧客を抽出したい際に利用します。

ORは、一つでも条件に該当している顧客を抽出したい際に利用します。

ここの「条件」とは、上記キャプチャで囲んでいる青枠のことを指します。

 

②対象のフォーム/顧客情報

「対象のフォーム」とは、チームで作成しているフォームのことです。フォームから得た顧客をステータスやラベルごとにセグメントを切って抽出したい場合は、該当のフォームを選択してください。

「顧客情報」とは、顧客画面に登録されている顧客を全て指します。顧客画面で付与しているラベルによってセグメントしたい場合は、「顧客情報」を選択してください。

 

③対象

対象とは、「②対象のフォーム/顧客情報」で選択したフォームもしくは顧客情報の対象セグメントのことです。

フォーム選択した場合は以下の対象があります。

  1. 全ての顧客(フォームに回答した全ての顧客)
  2. ステータス
  3. ラベル
  4. フォームの項目

顧客情報を選択した場合の対象は、「ラベル」のみとなります。
 

④対象ステータス/対象ラベル/キーワード

「対象ステータス」は、「③対象」で【ステータス】を選択した場合に、該当のステータスを選択します。

「対象ラベル」は、「③対象」で【ラベル】を選択した場合に、該当のラベルを選択します。

「キーワード」は、「③対象」で【フォームの項目】を選択した際に、該当のフォーム項目でフォームご回答者様が回答した内容と完全一致した場合の顧客だけを抜き出して、セグメントを切りたい際に利用できます。(例:都道府県が「神奈川」の方に向けたメールを作成する場合など)

キーワードは完全一致で判断されるため、「選択」項目の回答の際に利用することを推奨しております。

配信リストの上限

配信リストの上限は以下の2つがあります。

  • 各配信リストの配信可能顧客数
  • 配信リストの作成個数

配信リストの配信可能顧客数とは、配信リストに取り込める顧客の数です。また、メールを一斉に配信できる顧客数(メールアドレス数)とも言えます。

配信リスト自体の作成個数とは、配信したい対象のセグメントごとに配信リストを作成することとなるため、セグメントの数となります。
例えば、イベントフォームへの参加者リマインドメールのセグメントと、イベントへの参加を促す顧客全体への集客メールなど、送りたいメールの内容・セグメント先に配信リストを作成することになります。

上記2つの上限がSTARTERプランとPROFESSIONALプランでそれぞれ設けられています。

 

STARTERプラン PROFESSIONALプラン
配信リストの配信可能顧客数上限 100件 300件
配信リストの作成個数の上限 3個 5個

表1

なお、お試し期間中は、無料で以下の上限数まで追加することが可能となっております。

 

STARTERプラン PROFESSIONALプラン
配信リストの配信可能顧客数上限 5,100件 10,300件
配信リストの作成個数の上限 30個

30個

表2

表2以上の上限を追加申請したい場合は、以下のフォームより申請ください。

https://form.run/@bulk-email-upglade

配信リストの上限を追加する方法

配信リストの上限は上記で説明した通り、以下の2つがあります。

  • 配信リストの配信可能顧客数
  • 配信リスト自体の作成個数

それぞれの上限を追加する方法は以下になります。
 

【配信リストの配信可能顧客数を追加する方法】

配信リスト一覧画面>上限を追加したい配信リストの詳細画面に遷移します。

配信リストの詳細画面への遷移方法は以下の3つです。

  • 配信リストごとにある「リストを開く」をクリック
  • 配信リストの管理用配信リスト名をクリック
  • 配信リストの「配信可能顧客数の追加」をクリック

配信リストの詳細画面上で、追加する配信可能顧客数分を選択して、「上限追加」ボタンをクリックすると上限が追加されます。

【配信リスト自体の作成個数を追加する方法】

配信リスト一覧画面上部にあるリスト数上限の追加より追加量を選択し「上限追加」ボタンをクリックしてください。

配信リストを削除する方法

※配信リストは一度作成すると1週間は削除できませんので、ご注意くださいませ。なお、お試し期間中はいつでも配信リストを削除できます。

配信リストを削除する方法は、以下2つあります。

  • 配信リスト一覧画面上で配信リストの画面右側にある「▼」より「削除」をクリック
  • 配信リスト一覧画面>配信リストの詳細画面の画面右上に「・・・」を開き「削除」をクリック

配信リストを削除する条件

配信リストは1度作成したら、作成してから1週間は削除できない仕様となっております。
※お試し期間中は、いつでも配信リストを削除できます。

配信リストの条件を編集する方法

配信リストの条件変更は、以下の手順で可能です。

  1. 配信リスト一覧画面上で、変更したい配信リストを選択して、配信リストの詳細画面へ遷移
  2. 配信リストの詳細画面の右上にあるメニューより、「条件を編集」をクリック
  3. モーダル上で条件を編集後、「作成」ボタンをクリック

配信リストの条件を編集するルール

配信リストの条件を編集するルールは以下の通りです。

  • 一斉メール配信を行うまでは、条件を編集することが可能
  • 一度一斉メール配信を行った配信リストは、条件が固定になり、編集することが不可能

また、一度一斉メール配信を行い、条件が固定されると、条件の編集はできなくなりますが、条件を確認することはできます。

配信リストの詳細画面の見方

①ダッシュボード

配信可能な配信リストの顧客数を表示しています。

配信リストの顧客数が上限を超えた場合や上限に差し迫っている場合に、上限を追加することが可能です。

 

②リスト

作成した配信リストにおいて、配信可能な顧客メールアドレスと数を表示しています。

 

③配信不可リスト

作成した配信リストにおいて、配信不可になった顧客メールアドレスと配信ステータスを表示しています。

配信ステータスは以下の2つがあります。

  • 配信不可(オプトアウト)
  • 配信不可(ハードバウンス)
オプトアウトとは、顧客がメール配信の停止を希望を選択した配信不可状態のことです。

ハードバウンスとは、システムやメールアドレスに原因があり、メールが配信不可状態のことをいいます。

 

④メニュー

メニューには以下の3つがあります。

  1. 条件の編集/確認
  2. 一斉メール作成
  3. 削除

「2.一斉メールの作成」は、クリックすると、該当の配信リストが既に選択された状態で、一斉メールの作成画面へ遷移することができます。

よくあるご質問

お困りですか?

FAQ menu

formrunの基本

料金プラン&機能一覧

チーム設定・ユーザー設定

フォームの作成

クリエイターフォー

コード型フォーム

フォーム設定

機能説明

一斉メール配信機能

顧客機能

セキュリティ対策

決済

その他