顧客の詳細画面

顧客の詳細画面とは、顧客画面より特定の顧客をクリックした際に遷移される画面です。

顧客の詳細画面では、基本情報、フォーム回答履歴、ラベルの確認と顧客のオプトアウトができます。

顧客の詳細画面とは

顧客の詳細画面とは、顧客画面より特定の顧客をクリックした際に遷移される画面です。

  1. 「顧客」機能ボタンをクリック
  2. 顧客画面から詳細を確認したい顧客をクリックし、顧客の詳細画面を開く

顧客の詳細画面でできることや遷移できる権限・利用できるプランは以下の表をご参考ください。

何ができるか
  • 基本情報の確認
  • フォーム回答履歴の確認
  • ラベルの確認
  • 顧客のオプトアウト
利用できる権限
  • チーム管理者
  • チームオーナー

チームメンバー権限について詳細はこちら

利用できるプラン
  • STARTERプラン
  • PROFESSIONALプラン

 

顧客の詳細画面の見方

①基本情報
メールアドレス・メール配信ステータス・停止理由を確認することができます。

②ラベル
顧客画面からインポートした顧客に対して一斉メール配信を行う際に、セグメントを切りたい場合などに利用いただけます。

なお、顧客画面上でのラベルを付与する方法は、インポートする方法のみです。
詳しい方法はこちらをご確認ください。

③フォーム回答履歴
選択した顧客がフォームへ回答した履歴を確認することができます。
フォーム回答を確認したい場合、該当のフォームをクリックすると、該当フォームのカード情報に遷移して、回答内容を確認することが可能です。

なお、フォーム回答履歴に記載されているフォームは、該当のメールアドレスが回答したフォームを表示しています。

④オプトアウト
選択した顧客のメールアドレスへのメール配信を停止することができます。
オプトアウトする方法はこちらをご確認ください。

顧客のオプトアウト

オプトアウトすることで、選択した顧客のメールアドレスへのメール配信を停止することができます。

なお、一度オプトアウトした顧客はformrun上で再度オプトインすることはできませんので、ご注意ください。

formrun上で顧客をオプトアウトする方法

formrun上で顧客をオプトアウトする方法は以下2つです。

  1. 顧客画面>顧客詳細画面よりオプトアウトを行う
  2. 顧客データのインポートにて「オプトアウト」ステータスを付与する。
1.顧客画面>顧客詳細画面よりオプトアウトを行う

顧客詳細画面右上の「…」より「この顧客をオプトアウト」をクリックします。

「オプトアウト」をクリックします。

該当顧客の配信ステータスが「配信停止」になっています。

2.顧客データのインポートにて「オプトアウト」ステータスを付与する。

インポートする顧客情報でオプトアウトを「TRUE」にして、インポートします

該当顧客の配信ステータスが「配信停止」になっています。

フォーム回答者自身でオプトアウトする方法

フォーム回答者側が直接オプトアウトする方法は以下の2つです。

  1. 「メール配信希望」項目の回答を「希望する」のチェックを入れず、フォーム回答する
  2. 配信したメールから、配信拒否の設定をする
1.「メール配信希望」項目の回答を「希望する」のチェックを入れず、フォーム回答する

公開フォーム上に設置されている「メール配信希望」項目にて、「希望する」にチェックを入れずに回答する。

配信したメールから、配信拒否の設定をする

配信したメール上にある「配信停止はこちら」をクリックします

遷移した先の画面上で、「配信停止」をクリックします。

なお、上記機能の「配信停止はこちら」リンクは、特定電子メール法によって設定が定められているため、リンクの削除は未対応となっています。

また、配信したメール上にある「配信停止はこちら」に再度遷移し、「配信再開」をクリックすることで、配信停止を解除することが可能です。

よくあるご質問

お困りですか?

FAQ menu

formrunの基本

料金プラン&機能一覧

チーム設定・ユーザー設定

フォームの作成

クリエイターフォー

コード型フォーム

フォーム設定

機能説明

一斉メール配信機能

顧客機能

セキュリティ対策

決済

その他