顧客設定

このページでは、「顧客」機能ボタンをクリックした際に遷移される3つの設定について説明します。

マッピング設定、項目設定、ラベル設定を使用することで顧客情報に関する設定を行うことができます。

顧客設定でできること

顧客設定では、以下3つの顧客機能に関する設定を行うことが可能です。

マッピング設定

マッピング設定を行うことで、顧客の項目情報と各フォームの項目情報の紐づけが可能です。

紐づけにより、以下2つが実現できます。

  • 新規顧客の場合、顧客情報の新規生成およびフォームとマッピングした情報の顧客画面上での一覧化
  • フォーム回答済みの既存顧客の場合、フォームとマッピングした情報の顧客情報に対する自動更新

また、マッピング設定によりフォーム回答と紐づけられた顧客情報は一斉メール配信での変数機能にて利用することが可能です。

一斉メール配信の変数機能についての詳細はこちらをご確認ください。

2022年5月31日(火)以降に作成されたクリエイターフォームの場合、以下の通り、顧客の項目はフォームの項目と自動的にマッピングされます。

顧客の項目 フォームの項目

名前「姓」

・姓名別の「姓」項目

・姓名一体型の「名前」項目

名前「名」 姓名別の「名」項目
名前(フリガナ)「姓」

・姓名別の「姓(フリガナ)」項目
・姓名一体型の「名前(フリガナ)」項目

名前(フリガナ)「名」 姓名別の「名(フリガナ)」項目
メールアドレス 「メールアドレス」項目
顧客登録日

自動マッピングなし

顧客登録日の詳細はこちらをご確認ください

配信ステータス

自動マッピングなし

配信ステータスの詳細はこちらをご確認ください

会社名

「会社情報」項目の中にある「会社名」項目
部署名 「会社情報」項目の中にある「部署名」項目
役職

自動マッピングなし

役職の詳細はこちらをご確認ください

従業員数 「会社情報」項目の中にある「従業員数」項目
電話番号 「電話番号」項目
携帯電話番号

自動マッピングなし

携帯電話番号の詳細はこちらをご確認ください

FAX番号

自動マッピングなし

FAX番号の詳細はこちらをご確認ください

郵便番号 「住所」項目の中にある「郵便番号」項目
都道府県 「住所」項目の中にある「都道府県」項目
市区町村 「住所」項目の中にある「市区町村」項目
番地

「住所」項目の中にある「番地」項目

建物名・部屋番号 「住所」項目の中にある「建物名・部屋番号」項目
リードソース

自動マッピングなし

リードソースの詳細はこちらをご確認ください

性別

「性別」項目

生年月日

「生年月日」項目

2022年5月31日(火)以前に作成されたクリエイターフォームはマッピング設定でフォームの項目と紐付けを行う必要があります。

例1)2022年6月2日にクリエイターフォームを利用し作成した新規フォームの場合
  →自動的にフォームの項目と顧客の項目が紐付けられ、フォーム回答が顧客情報に反映される

例2)2022年5月18日にクリエイターフォームを利用し作成した新規フォームの場合
  →マッピング設定で顧客の項目とフォームの項目を紐つけることで紐付け完了後のフォーム回答は顧客情報に反映される

なお、マッピング設定を行う以前の回答を顧客情報に反映するためには同期ボタンをクリックする必要があります。

マッピング設定画面

マッピング設定画面とは、顧客画面の右上の「設定」より「マッピング設定」をクリックすると遷移する画面です。

マッピング設定画面では各フォームに対して以下の3つのボタンがあります。

  • マッピング
  • 同期
  • 顧客一覧
①マッピング

マッピングボタンをクリックすると、任意のフォームと顧客情報を紐づけるマッピング設定を行うことが可能です。

マッピング設定方法についての詳細はこちらをご確認ください。

②同期

2022年5月31日(火)以前に作成されたクリエイターフォームはマッピング設定を行った後に、「同期ボタン」をクリックすると、マッピング設定を行う前に回答されたデータを顧客情報に反映することが可能です。

③顧客一覧

任意のフォームでマッピング設定が完了し、顧客の基本項目に反映されている顧客の一覧が表示されます。

フォームと顧客情報が紐づいているか確認することができます。

マッピング設定を行なったにも関わらず、こちらの顧客一覧に顧客情報が表示されない場合は、任意のフォームも右部分にある「同期」ボタンをクリックしてください。

マッピング設定方法

1.マッピング設定は顧客画面の右上の「設定 >項目マッピング設定」をクリック

2.顧客情報と紐付けたいフォーム名の下部にある「マッピング」ボタンをクリック

3.顧客の基本項目情報と紐付けたいフォーム上の項目をクリック

4.右上の「保存」をクリック

以上でマッピング設定は完了です。

項目設定

項目設定画面は顧客画面の右上の「設定 >顧客項目設定」をクリックすると遷移する画面です。

項目設定画面では以下の2つを行うことが可能です。

  • 「名前」「メールアドレス」「顧客登録日」「ラベル」「配信ステータス」以外の顧客の基本項目の表示/非表示
  • 「名前」「メールアドレス」「顧客登録日」「ラベル」「配信ステータス」以外の顧客の基本項目の並び替え

なお、顧客画面での顧客の基本項目の並び替えは、フォームのデータ項目には反映されません。

顧客の基本項目の表示/非表示(「名前」「メールアドレス」「顧客登録日」「ラベル」「配信ステータス」以外)

任意の顧客の基本項目を非表示にしたい場合

1.項目設定画面から非表示にしたい項目の右部分のチェックボックスをクリックしてチェックを外す

2.「保存」ボタンをクリック

以上で項目設定での顧客の基本項目の非表示は完了です。

非表示にした顧客の基本項目を再度表示したい場合

1.項目設定画面から表示にしたい項目の右部分のチェックボックスをクリックしてチェックをつける

2.「保存」ボタンをクリック

以上で項目設定で非表示にした顧客の基本項目の表示は完了です。

顧客の基本項目の並び替え(「名前」「メールアドレス」「顧客登録日」「ラベル」「配信ステータス」以外)

1.項目設定画面から移動させたい顧客の基本項目の左部分の点々にカーソルを合わせて、ドラック&ドロップする

2.「保存」ボタンをクリックする

以上で項目設定で顧客の基本項目の並び替えは完了です。

ラベル設定

ラベル設定画面は顧客画面の右上の「設定 >ラベル設定」をクリックすると遷移する画面です。

ラベル設定では顧客に付与するラベルの追加、編集、削除ができます。

チーム内で作成したフォームのカード上から付与できるラベルとは違い、顧客画面上で付与するラベルです。
一斉メール配信を行う際に、セグメントを切りたい場合などに利用いただけます。

ラベルを追加する方法

1.ラベル設定画面から「追加する」をクリック

2.ラベル名を入力し、「追加する」をクリック

以上でラベル設定でのラベルの追加は完了です。

ラベルを編集する方法

1.ラベル設定画面から編集を行いたいラベルをクリック

2.ラベル名を編集して、ラベル右の「更新する」ボタンをクリック

以上でラベル設定でのラベルの編集は完了です。

ラベルを削除する方法

1.ラベル設定画面から削除を行いたいラベル右の「削除」をクリック

2.「削除」をクリック

以上でラベル設定でのラベルの削除は完了です。

削除したラベルは顧客情報から自動的に取り外されます。

なお、削除したラベルを再度同じ名前で作り直すことは可能ですが、顧客に元々付与していたラベル情報を復元することはできませんので、ご注意ください。

よくあるご質問

お困りですか?

FAQ menu

formrunの基本

料金プラン&機能一覧

チーム設定・ユーザー設定

フォームの作成

クリエイターフォー

コード型フォーム

フォーム設定

機能説明

一斉メール配信機能

顧客機能

セキュリティ対策

決済

その他