外部連携ツール

formrunでは、様々な外部ツールとの連携が可能です。

各プランで利用できるツール(Slack/Chatwork/Microsoft Teams/LINE WORKS、Googleスプレッドシート、Googleアナリティクス、Mailchimp、Salesforce/Pardot)を紹介します。

通知設定

Slack

Slack(スラック)と連携することで、お問い合わせの発生・対応を通知させることができます。
問い合わせへの対応漏れ防止や、対応状況をリアルタイムで共有するために有用です。

Slackの連携方法はSlack通知をご参照ください。

Chatwork

Chatwork(チャットワーク)と連携することで、
お問い合わせの発生・対応を通知させることができます。
お問い合わせへの対応漏れ防止や、対応状況をリアルタイムで共有するために有用です。

Chatworkの連携方法はChatwork通知をご参照ください。

Microsoft Teams

Microsoft Teams(マイクロソフト チームズ)と連携することで、
お問い合わせの発生・対応を通知させることができます。
お問い合わせへの対応漏れ防止や、対応状況をリアルタイムで共有するために有用です。

Microsoft Teamsの連携方法はMicrosoft Teams通知をご参照ください。

LINE WORKS

LINE WORKS(ライン ワークス)と連携することで、
お問い合わせの発生・対応を通知させることができます。
お問い合わせへの対応漏れ防止や、対応状況をリアルタイムで共有するために有用です。

LINE WORKSの連携方法はLINE WORKS通知をご参照ください。

データ出力

STARTERプラン・PROFESSIONALプランでは、FREEプラン・BEGINNERプランに比べて機能が拡張されています。

Googleスプレッドシートの手動出力(STARTERプラン以上)

Googleスプレッドシートと連携し、フォームの回答データをエクスポートすることができます。
これにより、スプレッドシート上での顧客管理やデータ分析が可能になります。

詳細は「Googleスプレッドシート出力」をご参照ください。

また、設定方法については「Googleスプレッドシートへの出力(手動出力)」をご覧ください。

Googleスプレッドシートの自動出力(PROFESSIONALプラン)

Googleスプレッドシートと連携し、
フォームの回答を受信すると自動的データをエクスポートすることが可能となっております。

設定方法については「Googleスプレッドシートへの出力(自動出力)」をご覧ください。 

データ分析

Google アナリティクス(STARTERプラン以上)

formrunでは、トラッキングIDの設定することで、
Google アナリティクスにてコンバージョン数を測定し、
フォームのアクセス解析を行うことが可能です。

詳細・設定方法については、「Googleアナリティクス」のFAQページをご確認ください。

一斉送信

Mailchimp

メール配信サービスMailChimp(メールチンプ)と連携することが可能です。フォームに届いたメールアドレスを取り込むことで、メールの一斉送信が手軽に実践できるようになります。

詳細は「Mailchimp連携機能(メール配信サービスとの連携)」をご参照ください。

SFA

Salesforce(PROFESSIONALプラン)

Salesforce(セールスフォース)との連携機能を提供開始いたしました。

formrunのPROFESSIONALプラン、
かつ、SalesforceのLightning Enterprise Edition以上を契約しているかたは、
formrunで作成したフォームに登録されたデータをSalesforceに登録することが可能となっております。

詳細については、「Salesforce連携」をご覧くださいませ。

Pardot(PROFESSIONALプラン)

Pardotとの連携機能を提供開始いたしました。

formrunのPROFESSIONALプランをご利用中で、
かつお客様がPardotをご利用されている場合に、Pardotとの連携が可能です。

Pardotと連携することにより、見込み顧客(プロスペクト)のformrunのフォーム閲覧履歴を元に、メール配信・スコアリングなどのマーケテイング施策の実行が可能になります。

詳細は、「Pardot連携」をご参照ください。