Mailchimp連携機能(メール配信サービスとの連携)

formrunではメール配信サービスMailchimp(メールチンプ)と連携することが可能です。

フォームに届いたメールアドレスをMailchimp(メールチンプ)に取り込むことで、メールの一斉送信が手軽に実践できるようになります。
このページでは、 Mailchimpとの連携方法、およびメールアドレスの出力方法について説明します。

Mailchimp連携機能(STARTERプラン以上)

formrunはメール配信サービス「Mailchimp(メールチンプ)」に連携することも可能です。なお、こちらの機能はSTARTERプラン以上の方のみのご利用となります。

formrunを通じて送信されたメールアドレスをMailchimpに出力することにより、メールの一斉送信を手軽に実践することが可能となります。

※Mailchimpとの連携は、新管理画面にてご利用ください。

Mailchimpの利用方法につきましては、こちらをご覧ください。

Mailchimpとの連携

Mailchimpへメールアドレスを出力するには、まずアカウント連携を行う必要があります。

データを出力したいフォームのフォーム設定画面>外部連携設定に遷移し、「連携する」をクリックしてください。

連携するMailchimpアカウントでログインをしてください。Mailchimpのアカウントがない方は「Create An Account」より新規アカウントの取得をお願いします。
以下の画面で「Allow」ボタンを推していただくと連携が完了です。
連携を行うと、連携しているMailchimpアカウントが記載されます。

Mailchimpへの出力

ボード画面で利用することができます。

連携を行ったフォームのボード画面にあるステータス右「その他の設定」をクリックし、「Mailchimp」を選択すると、モーダルが出現します。

こちらからMailchimpの任意のオーディエンス(旧:リスト)を選択し「エクスポート」ボタンを押すと、フォームから送信されたメールアドレスがMailchimpに出力されます。

MailchimpのAudience画面

Mailchimpへメールアドレスの出力が終了すると、Audience(オーディエンス)内に反映されます。

出力したデータをお確かめいただきましたら、Mailchimpからメール送信にお取り組みください。

※Mailchimpでは、同じメールアドレスを短時間の間にリストへ出力することができませんので、ご注意ください。