Slack通知を設定する方法(BEGINNERプラン以上)

フォームで回答があった場合等、Slackに通知を設定する方法について説明します。

フォームに回答があった場合や、個別にメールを送受信した際、メモを作成した際にSlackに通知させることができます。
また、「各フォームごとに、どのチャンネルに通知させるか」を選択することが可能です。

Slack通知についての詳細はこちらのFAQをご参照ください。

✳︎ Incoming Webhookの設定方法が「Webhookアプリによるインテグレーション」から「個別アプリからの登録」に変更になりました。

これまで、当サービスサイトでは、旧方式の設定を方法をご案内していましたが、2021/5/18より、新方式の設定方法をご案内しております。

 formrunの設定方法

Slackでのフォーム受信通知設定方法は以下の通りです。

 1.ボード画面やリスト画面左側のサイドバーから「設定」を開く

 2..設定画面「フォーム>受信通知>Slack」より「設定を開く」をクリック

 3.Slack通知設定のモーダルが開かれる

 4.「Slack通知ON」にチェックを入れる  
 5.Webhook URL*を入力する  
  *Webhook URLとは通知を受け取りたいSlackのチャンネルのURLのことです。
  *取得方法については下記「Slack Webhook URL取得方法」をご確認ください。 
 6.「更新する」をクリックする

複数のフォームの受信通知を受け取りたい場合は、各フォームに対し連携を行ってください。

なお、現在Slackでの通知は
通知の種類の選択(フォーム回答の通知以外は来ないようにする等)や
通知する項目を絞ること(名前と会社名のみ通知させたい等)には対応しておりません。

Slack Webhook URL取得方法

Slack Appを作成する

1. 「 https://api.slack.com/apps 」にアクセスし、「Create an App」をクリックする。

2.「Create an App」と表示される画面にて、「From scratch」と「From an app manifest」から、「From scratch」を選択

3.「App Name 」と「Development Slack Workspace」を設定し「Create App」をクリックする。

これでSlack Appの作成は完了です。
次は、Slack App内にIncoming Webhook機能を追加します。

Slack App内にIncoming Webhook機能を追加する

設定画面より、App内に「Incoming Webhooks」機能を追加。
Settingsの「〇〇(ワークスペース名)Information」よりAdd features and functionalityの「Incoming Webhooks」をクリックする。

これで、Slack App内にIncoming Webhooks機能を追加できたので、次はWebhook URLを発行します。

Webhook URLを発行する

1.Activate incoming Webhooksを「ON」にすると、
ワークスペースのWebhookURLを設定できる画面が表示されます。

2.ページ最下部の「Add New Webhook to Workspaces」をクリックする。

3.通知連絡先のSlackチャンネルを選択し、「許可する」をクリック。

※下記のエラーページが表示される場合、App nameに日本語を利用していることが原因かと思われます。

そのため、「Features>App Home>Your App’s Presence in Slack」より
Default Nameを英語で設定してください。
なお、Display Nameに関しては、日本語でも構いません。

4.Webhook  URLの発行は以上です。

設定が完了すると、以下のように Webhook URLs for Your Workspace の Webhook URL にて、URLが確認できます。

複数フォームの通知をそれぞれ
別のSlackチャンネルに飛ばす場合

Slaskの無料プランをご利用の場合、Slack Appの作成数には上限がございます。
そのため、複数のチャンネルに通知を飛ばす際は、同一のSlack App内で複数のWebhook URLを発行してご対応ください。 

 

 

メモとSlackの連携方法

メモをSlackと連携することで、
カード上で作成するメモにてメンションを付けたSlack通知を飛ばす機能や、
Slack上からカードのメモを作成する機能を利用できるようになります。
実際の機能について詳しくはこちらをご確認ください。

【連携方法】

※メモとSlackの連携にはSlack通知設定を完了している必要がございます。

①設定画面「フォーム>外部連携設定」より、Slackの「連携する」をクリックします。

②権限のリクエスト画面に遷移しますので、「許可する」をクリックします。 

③外部連携設定のページに戻りますので、Slackの「ユーザー紐付けの設定」をクリックします。 

④formrunのアカウントとSlackのアカウントを紐付け、「保存する」をクリックします。