Google アナリティクスを連携する方法(STARTERプラン以上)

formrunでは、トラッキングIDの設定することで、 Google アナリティクスにてコンバージョン数を測定し、 フォームのアクセス解析を行うことが可能です。

Google アナリティクス

formrunでは、トラッキングIDの設定することで、

連携後のフォームの表示回数、送信完了回数、フォームの利用動向・資料請求などのコンバージョン数を測定し、フォームのアクセス解析を行うことが可能です。

 formLab:Googleアナリティクスでformrunで作ったフォームへのアクセスを計測・分析しよう!

対象の料金プラン

・STARTERプラン

・PROFESSIONALプラン


なお、お客様のご利用環境でGoogleアナリティクスを設置いただけるかにつきましては、以下のチャートをご覧ください。

 

Google アナリティクス 設定方法

1. 「Google アナリティクスのトラッキングID」を設定する

設定画面「フォーム>タグ設定」に表示されている「Google アナリティクス」の「トラッキングID」にGoogle アナリティクスのトラッキングID(「UA-<数字>-<数字>」「G-<数字>-<数字>」の形式のもの)を入力後、
「更新する」をクリックしてください。

※GoogleアナリティクスのトラッキングIDは、Googleアナリティクスの管理画面から確認できます。

 ・「UA-」から始まるトラッキングIDを利用したい場合はこちら

 ・「G-」から始まるトラッキングIDを利用したい場合はこちら

 
2. Google アナリティクス上でフォーム表示回数を確認する

Google アナリティクス上では
様々なページからトラッキングデータを確認していただくことができます。

その中で比較的利用しやすいのは、
「行動」>「サイトコンテンツ」>「すべてのページ」
から閲覧できる「ページ」の画面かと思われます。

フォーム編集画面で作成していただいたフォームのURLが「@test-form」の場合、

フォーム表示:「/@test-form」

フォーム送信完了:「/@test-form/thanks」

のページに対応します。

例えば、「/@test-form」の「ページ別訪問数」が100回、
「/@test-form/thanks」の「ページ別訪問数」が20回の場合、
おおよそ「100人がフォームを開いたが、そのうち送信までしたのは20人」ということを示します。
※ フォーム送信完了画面は、フォームを送信した人しかアクセスできません。
 URLから直接アクセスすることはできない仕組みになっているので、
 「/@test-form/thanks」の「ページ別訪問数」は正確に送信完了数に一致します。

---
フォームのコンバージョン率は、
項目の入れ替えや見直しによって大きく改善することがあります。

定期的にフォームの項目や説明文などをチェック・改善することによって、
回答者の利便性を高め、回答率の向上につなげていきましょう。

尚、Google アナリティクスについてのご不明な点などは、公式サイトをご参照ください。