1. formrunFAQ
  2. 1.フォーム
  3. 3.フォーム編集画面の設定

受付上限数制限の設定方法

フォーム回答の受付上限を設定できる方法について説明します。

フォーム編集画面でフォーム作成する際に、受付上限機能を設定することができます。

なお、受付上限設定機能はクリエイターフォームのみでご利用いただけます。

フォーム編集画面の左メニューのタブ、「設定>公開設定」よりご確認いただけます。 

「受付上限数を制限する」をONにすると、送信上限数が設定されます。

なお、ONにしている間のフォーム回答がカウントされる仕様となっており、OFFに切り替えると「残り」がリセットされます。

FREEプランのユーザー様は、1〜1,000件まで、
BEGINNERプラン以上の場合は、1~10,000件まで受付可能となっております。

また、「カウントダウン表示」や「プログレスバー」を設定することで、フォーム回答者に対して、キャンペーンやイベントに人数制限が設けられていることを認識させることが可能です。

 

【名称説明】
残り:フォームから送信できる残りの回数を指します。取り込み用メールアドレスへ送信されたメール、ボード画面にて作成されたカード、送信数を制限する際に送られたフォーム送信はカウント対象外となります。

カウントダウン表示:「残り」の数をフォームに表示します。

プログレスバー:フォームの受付上限数、残りのフォーム受付数を視覚的に表示します。

※「受付上限数を制限する」を一度OFFにし、フォームを保存した後、再度フォーム編集画面より「受付上限数を制限する」をONにすると、累計のフォーム受付数はリセットされますので、ご留意くださいませ。

※「残り」の数は自由に変更することが可能なため、募集数の変動にも対応可能となっております。

【フォームの受付上限が超えた時の画面】

受付上限を達した際に表示される画面は、非公開ページを編集することで、カスタマイズすることができます。

非公開ページを修正していない場合:以下のデフォルトの受付上限テンプレートが表示されます。

非公開ページを修正した場合:修正された非公開ページが表示されます。

また、受付上限設定重複回答防止機能を併用して活用することで、フォーム回答数に上限を設定しながらフォーム回答数を1人1回までに制限できるので、応募者管理におすすめです。
重複回答防止機能については、こちらのFAQをご覧ください。