初期値の設定

クリエイターフォームでは、初期値を設定することができます。フォームの「項目名」と「設定したい値」を key=value の形で URL につけることで設定可能です。

初期値の設定

フォームの「項目名」と「設定したい値」を 【項目名(field)=初期値に設定したいの値】の形で公開フォームのURLの末尾につけることで、初期値の設定が可能です。「項目名」は設定画面「データ管理>データ項目設定」でご確認いただけます。

設定方法として、以下の3パターンをご確認ください。

  1. 基本の設定方法
  2. 「選択」項目の「(複数選択)」の設定方法
  3. 初期値を複数設定する方法

基本の設定方法

GIF画像をご覧ください。
設定画面「データ管理>データ項目設定」に表示されている「メールアドレス」項目の「項目名」は「_field_1」です。

メールアドレスの初期値を「test@example.com」としたい場合、公開フォームのURLの末尾に「?_field_1=test@example.com」と入力することで、公開フォームの「メールアドレス」項目に初期値「test@example.com」 が反映されます。

「選択」項目のうち「(複数選択)」を初期値とする場合

「選択」項目のうち「(複数選択)」の場合は、項目名の後に [] が必要です。

GIF画像をご覧ください。

設定画面「データ管理>データ項目設定」に表示されている「ウェビナー講師をしていた担当者の名前を教えてください」項目の「項目名」は「_field_2」です。

「ウェビナー講師をしていた担当者の名前を教えてください」項目の初期値を「フォーム花子」としたい場合、公開フォームのURLの末尾に「?_field_2[]=フォーム花子」と入力することで、公開フォームの「ウェビナー講師をしていた担当者の名前を教えてください」項目に初期値「フォーム花子」 が反映されます。

初期値を複数設定する方法

  • 選択項目(複数選択)を使う場合は、「?_field_2[]=選択肢1&_field_2[]=選択肢2」
  • 選択項目(複数選択)を使わない場合は、「?_field_1=hoge&_field_3=hogehoge」
  • 選択項目(複数選択)以外と、選択項目(複数選択)を使う場合は、「?_field_1=hoge&_field_2[]=選択肢2」

で設定できます。

GIF画像をご覧ください。

設定画面「データ管理>データ項目設定」に表示されている「ウェビナー講師をしていた担当者の名前を教えてください」項目の「項目名」は「_field_2」です。

「ウェビナー講師をしていた担当者の名前を教えてください」項目の初期値として「フォーム太郎」、「フォーム花子」の両方を設定したい場合、公開フォームのURLの末尾に「?_field_2[]=フォーム太郎&_field_2[]=フォーム花子」と入力することで、公開フォームの「ウェビナー講師をしていた担当者の名前を教えてください」項目に初期値「フォーム太郎」と「フォーム花子」 が反映されます。

なお、初期値を複数設定いただく場合、初期値を設定している URL を、最大でも1000文字以下になるよう設定ください。formrunの仕様上、公開フォームのURLの長さが、1000字を超えますとエラー画面が表示されますため、ご留意くださいませ。

初期値の応用的な使い方

例えば、formrunとは別に会員登録情報を取得しており、エンドユーザー様がシステムにログインしている状態でフォームに回答する場合、すでに取得している会員登録情報をformrunのフォームに「初期値」として回答されている状態にしたいことがあると思います。

上記の場合の紐付け方につきましては、貴社の開発ご担当者様とご相談の上、設定してください。

iframe埋め込みで初期値を設定する方法

フォームのURLで埋め込む場合

STUDIO Wix Ameba Ownd】上でフォームのURLを利用してフォームを設置する際に
初期値を設定する場合、
基本の設定方法と同じようにURLの末尾に【?_field_◯=設定したい内容】を入力いただくことで、 設置されたフォームに初期値が反映されます。

フォームのスクリプトで埋め込む場合

ペライチ Ameba Ownd Jimdo WordPress 】上にフォームのスクリプトを利用して
フォームを設置する際に初期値を設定する場合、フォームのURLと同様に「@」以降の値の末尾に
「?_field_◯=設定したい値」を入力することで設定可能です。

例えば、フォーム「 https://form.run/@test-123456789 」の【項目名「_field_1」】に
初期値を「test@example.com」と設定する場合、 スクリプト内にあるフォームURLの
「@test-123456789」の末尾に、
【?_field_1=test@example.com】を入力いただくことで、設置されたフォームに初期値が
反映されます。

<フォームのスプリクトに初期値を設定しているイメージ>

<フォームのスプリクトに初期値を設定して埋め込む場合のデモ動画>

よくあるご質問

お困りですか?

FAQ menu

formrunの基本

料金プラン&機能一覧

チーム設定・ユーザー設定

フォームの作成

クリエイターフォー

コード型フォーム

フォーム設定

機能説明

一斉メール配信機能

顧客機能

セキュリティ対策

決済

その他