フォームの種類

このページではformrunで作成できる2種類のフォームの概要について説明していきます。

目次

2つのフォーム

formrunでは

  • クリエイターフォーム
  • コード型フォーム

の2種類のフォームがあります。
こちらを確認したうえで、どちらの方法で作成するかを選択してください。

フォームの作成後、作成方法の変更はできません

クリエイターフォーム

クリエイターフォーム機能とは、
HTMLなどプログラミング知識を持たずとも、
フォームに入れたい項目を選択・クリックするだけで
誰でも簡単にフォームを作成・公開できる機能です。

「クリエイターフォーム」を使用する場合の手順

  1. 任意のURLを設定する
  2. フォームのタイトルを設定する
  3. テンプレートを選択する

コード型フォーム

コード型フォームとは、
HTMLコードを入力/埋め込みを行うことで、
必要なフォームを作成・公開する機能です。

「クリエイターフォーム」よりも拡張性に優れているため、
フォームの入力項目やデザインを自由に設計することができます。

なお、コード型フォームは、
デザイナー・エンジニア向けの機能のため、
formrun側で設置作業におけるサポートは行なっておりませんので、ご了承くださいませ。

手軽にフォームを作成したい場合は、
クリエイターフォームをご利用ください。

「コード型フォーム」を使用する場合の手順

  1. 「新規フォーム作成」画面の中央下部の「コード型で作成」をクリックする
  2.  フォームタイトルを決定する

【よくあるご質問】
フォームURLに独自ドメインを設定できるか

【クリエイターフォームの場合】

クリエイターフォームで作成したフォームのURLに
独自ドメインを適用するためには
iframeにて埋め込む必要がございます。

クリエイターフォームの場合は
http://form.run/@◯◯(任意の半角英数字)に統一されており、
直接独自ドメインを割り振ることはできませんので
ご注意くださいませ。

【コード型フォームの場合】

任意のページにフォームを設置することが可能です。

注意事項

フォームを再編集する方法

1度作成したフォームを再び編集する方法は
・クリエイターフォーム
・コード型フォーム
で手順が異なります。

【クリエイターフォームの場合】

  • ボード画面右上にございます「その他の設定<クリエイターフォーム」

 

  • フォーム一覧画面にございます「クリエイターフォーム」ボタン

 

より修正することができます。

【コード型フォームの場合】

  • ボード画面右上にございます 「その他の設定>設定>開発者向け>コード設置」

より修正することができます。

フォーム作成数の制限

  • 加入プランによってフォームの作成数に上限がございます。
  • FREEプランの場合:3つ
  • STARTERプランの場合:無制限
  • PROFESSIONALプランの場合:無制限

そのため3つ以上のフォームを運用したい場合は、有料プランにご登録ください。
参考:プラン変更・解約

その他の無料・有料プランの違いについてはこちらをご参照ください。

フォーム項目数の制限

1つのフォームに設置する、質問項目数に上限はございません。

お困りですか?

FAQ menu

formrunの基本

料金プラン&機能一覧

チーム設定・ユーザー設定

フォームの作成

フォーム設定

問い合わせ対応

セキュリティ対策

決済・トラブルシューター

その他

ISO/IEC 27001:2013 (ISMS) 登録番号: IA180169