コード型フォームのデータ項目設定について

こちらでは、コード型フォームの「データ項目」について説明します。

データ項目の初期登録について

データ項目設定へは、設定画面「データ管理>データ項目設定」より画面遷移できます。

コード型フォームの場合、フォーム作成後の初期の状態では、「データ項目設定」にデータ項目が表示されません。

そのため、「データ項目設定」にフォームの項目を反映させる場合、フォームを設置後、フォーム回答を送信する必要があります。

Salesforceと連携される際は、事前にデータ項目が反映されているかを確認し、設定をお願いします。

なお、データ項目の初期登録後フォームに項目を追加した場合、その都度フォーム回答を送信しデータ項目を反映させる必要がありますので、ご注意ください。

 

<初期の状態のデータ項目>        <フォーム送信後反映されたデータ項目>      

 

データ項目の追加方法

データ項目の追加は、設定画面「データ管理>データ項目設定」にて、【項目名】の入力欄に追加したいデータ項目名を入力し「登録する」ボタンを押すことによって行うことができます。

データ項目の追加を行うと、ボード・リスト画面のカードに記載されるデータ項目を追加することができます。 

 

カードに表示されるデータ項目の表示/非表示設定の方法

設定画面「データ管理>データ項目設定>データ項目設定」より、変更したい項目の「リストやカードに表示」のチェック欄にて表示・非表示を切り替え、変更後「更新する」をクリックしてください。

 

 

データ項目の削除について

設定画面「データ管理>データ項目設定>データ項目設定」にて、使用されていないデータ項目を削除することができます。

該当項目に回答データが存在する場合は、削除ボタンに「(〜個のデータがあります)」と記載されるので、ご確認ください。 

また、一度削除したデータ項目(_field_データ)は復旧することができませんのでお気を付けください。

 

<削除方法>

A)削除したい項目が1つの場合

 削除したい項目にて、「項目を削除」をクリックする。

 

B)削除したい項目が複数ある場合

  1. 削除したい各項目のチェックボックスにチェックを入れる
  2. 画面最下部の「選択した項目を削除」をクリックする