自動メール返信の内容を設定する方法

設定画面「メール>自動メール返信」にある「返信内容」にて設定できます。

項目について

「メールアドレス項目名」

自動メール返信を送信するメールアドレス項目が表示されており、この項目での設定変更はできません。
どの入力項目を自動メール返信の送信先とするかを変更する場合、
設定画面「フォーム>フォーム設定」の「共通メールアドレス項目」にて選択してください。
詳細はこちらをご確認ください。

「返信先アドレス (Reply-To)」

フォーム回答者様が自動メール返信に返信した場合の送信先メールアドレスです。

「件名」

自動メール返信の件名を設定できます。

「返信ラインを表示する」

こちらをオンにすると、自動メール返信の最上部に
「返信の際は、こちらのメールに直接ご返信ください」という行を自動的に表示します。
(下記画像参照)
この文面の位置を下部など異なる場所に移動する設定はございません。

「本文」

自動メール返信の本文を設定できます。
フォーム上で送信された情報を自動的にメールに挿入する「変数」を設定することも可能となっています。
変数の設定方法につきましてはこちらをご確認ください。

「自動メール返信にデータを表示する」

こちらにチェックを入れると、
フォーム回答者様がフォームに入力した内容を本文に記載されるように設定できます。

自動メール返信の変数機能について

自動メール返信の「本文」作成時に変数を設定すると、フォーム上で送信された情報を自動的にメールに挿入することができます。
変数を設定したい場合は以下画像にある「変数コピー」列のコピーアイコンからコピーしてください。
また、「プレビューを表示する」をクリックすることで、実際に変数が機能しているか確認することが可能です。
※受付番号はプレビュー上「受付番号」と表示されてしまうため、実際にテスト送信を行いご確認ください。