プラン変更時の請求について

各プラン変更ケースの請求金額や請求日、PROFESSIONALプランにおける追加料金で利用できる請求金額や請求日について説明します。 

プラン変更時の請求は、

のプラン変更それぞれで、請求金額や請求計算時期が異なります。

FREEプラン→有料プラン

FREEプランからBEGINNER・STARTER・PROFESSIONALプランのいずれかに変更した場合、
その日時を起点に1ヶ月ごとの支払サイトが発生します。

利用料金は、前払いで請求いたします。

(例) 9月15日にSTARTERプランを利用開始した場合

  • 「9月15日〜10月14日」の利用分を9月15日に請求いたします。
  • 「10月15日〜11月14日」の利用分を10月15日に請求いたします。

以降、同様に毎月15日に翌月分の利用分を請求いたします。

有料プラン→FREEプラン

FREEプランへの変更手順は以下のようになっています。

  1. プラン変更画面よりFREEプランの「変更する」ボタンを押下する
  2. 残す予定のフォームを1つ選択
  3. 予約内容を確認する
  4. アンケートを記入する
  5. 予約を確定する

上記の予約が完了すると、次回の契約更新日時にプランが自動的に切り替わります。
また、選択されたフォームおよびチームオーナー以外のメンバーは削除され、復旧できませんのでご留意ください。
※次回の契約更新日時までは、現状の有料プランを引き続きご利用いただけます。

PROFESSIONALプランをご利用で契約期間の途中から追加料金が発生している場合は、プラン変更と同時に追加料金分の精算を行いますので、こちらもご留意ください。

※追加料金につきましては、本ページ下部にございます「追加料金の支払サイトについて」を
ご確認ください。

なお以下3点については、次回の契約更新日時の約2時間前まで可能となっております。

  • ダウングレード予約
  • ダウングレード予約キャンセル
  • ダウングレード予約内容の修正・変更

なお、ダウングレード予約を行わなかった場合、自動で契約更新され請求が発生します。

指定の時刻を過ぎた場合の返金等にはご対応できませんので、ご注意ください。


▼実際の予約時の画面

有料プラン→上位の有料プラン

支払い方法に関わらず、プラン変更のタイミングで契約更新日時が更新され、決済が発生します。
支払サイトの途中でプランを変更した場合、
上位の有料プラン1ヶ月分の料金と下位の有料プランの未利用分の差額が請求され、支払いが確認できたタイミングで切り替わります。

(例) 9月15日にSTARTERプランを契約後、25日にPROFESSIONALプランへ変更した場合:

「9月15日〜10月14日」のSTARTERプラン利用分を9月15日に請求いたします。
「9月25日〜10月24日」のPROFESSIONALプラン利用分と
「9月25日〜10月14日」STARTERプラン未利用分(秒割り)の差額を
9月25日に請求いたします。
以降、毎月25日に翌月分の料金を請求いたします。
9月25日の請求には以下のものが含まれています

(A)STARTERプランの「9月25日〜10月14日」未利用分の日割り
 …(12,980円÷31日)×20日 = 8,375円(税抜)
(B)PROFESSIONALプランの「9月25日〜10月25日」利用分
 … 25,800円(税抜)

(B)-(A)= 17,425円(税抜)

※計算をわかりやすくするために日割りで計算をしていますが、実際は秒単位で計算が行われます。

追加料金の支払い

PROFESSIONALプランではチームメンバー、ファイル保存総容量、Salesforce連携、Account Engagement (旧 Pardot)連携をそれぞれの上限を超えて追加することができます。

  • チームメンバー:11人目以降、1人追加ごとに月額980円(税抜)
  • ファイル保存総容量:10GB追加ごとに月額4,980円(税抜)
  • Salesforce連携:11フォーム目以降、1フォーム連携ごとに月額980円(税抜)
  • Account Engagement (旧 Pardot)連携:6フォーム目以降、1フォーム連携ごとに月額980円(税抜)

※メンバーを追加する際は、招待された人がメールで承認を行った時点で、請求金額が自動的に加算される仕組みとなっております。そのため、招待が承認されていない期間は追加料金が発生致しません。

また、メンバーを追加する際、事前に申請等は必要ございません。

上記の追加料金は、利用可能数の追加および削減が即時に適用され、実際の利用分を秒単位で算出後、初月は後払いとなり、2ヶ月目以降は前払いで請求されます。

(例)毎月15日が更新日時で、9月25日に追加メンバーを5人招待し、5人がその日にフォームに参加した場合:

(A)追加メンバー5人分の「9月25日〜10月14日」利用分の日割り
…(980円×5名÷30日)×20日 = 3,161円(税抜)
(B)PROFESSIONALプランの「10月15日〜11月14日」の利用分
…25,800円(税抜)
(C)追加メンバー5人分の「10月15日〜11月14日」の利用分
…980円(税抜)×5人 = 4,900円(税抜)

(A)+(B)+(C)=33,861円(税抜)

※計算をわかりやすくするために日割りで計算をしていますが、実際は秒単位で計算が行われます。

なお、追加料金発生後、次回契約更新日時を待たずしてダウングレード予約を行った場合、ダウングレードのタイミングでご利用分の決済が発生いたします。
有料プランへのダウングレードを行うと、以下の2枚の請求書が同時に発行されるため、銀行振込をご利用の方は合計金額をご入金ください。

  1. 追加料金利用分
  2. 変更後の有料プラン1ヶ月分

有料プラン→下位の有料プラン

下位の有料プランへの変更手順は以下のようになっています。

  1. プラン変更画面より変更したいプランの「変更する」ボタンを押下する
  2. 残す予定のフォームやチームメンバーを選択する
  3. 予約内容を確認する
  4. アンケートを記入する
  5. 予約を確定する

上記の予約が完了すると、次回の契約更新日時にプランが自動的に切り替わります。
選択されたフォームおよびチームオーナー以外のメンバーは削除され、復旧できませんのでご留意ください。
※次回の契約更新日時までは、現状の有料プランを引き続きご利用いただけます。

PROFESSIONALプランをご利用で契約期間の途中から追加料金が発生している場合は、プラン変更と同時に追加料金分の精算を行いますので、こちらもご留意ください。

※追加料金につきましては、本ページ上部にございます「追加料金の支払サイトについて」を
ご確認ください。

なお、BEGINNERプランでは銀行振込はご利用いただけないため、クレジットカード払いに切り替わります。

以下3点については、次回の契約更新日時の約2時間前まで可能となっております。

  • ダウングレード予約
  • ダウングレード予約キャンセル
  • ダウングレード予約内容の修正・変更

指定の時刻を過ぎた場合の返金等にはご対応できませんので、ご注意ください。

実際の予約時の画面