1. formrunFAQ
  2. 8.外部連携
  3. 2.Googleスプレッドシート

Googleスプレッドシート出力について

formrunで取得したデータをGoogleスプレッドシートに出力することができます。

 スプレッドシートへの出力の仕様

formrunを通じて送信されたデータは、Googleスプレッドシートに出力することもできます。

Googleスプレッドシートに出力する場合も、

  •  フォームオーナーフォーム管理者のみエクスポート可能
  • 有料プランにする前に取得したデータもエクスポート可能
  • 画像はURL、データ(PDF資料や音声ファイルなど)はファイル名の形式で出力
  • メモ、メールはエクスポート不可
  • 一度にエクスポートできる最大件数は10,000件(手動出力の場合)
  • 一括エクスポート可能(手動出力の場合)
  • 絞り込みエクスポート可能(手動出力の場合)
  • すべての項目・現在表示されている項目のどちらかを選択しエクスポート可能

という仕様になっております。
(Googleスプレッドシートに自動出力する場合、出力される項目の順番は、formrunの管理画面上のデータ項目の並び順となります。)

なお、連携するGoogleアカウントは、各フォームごとに設定することが可能です。

(新たにGoogleアカウントと連携しスプレットシートに出力する場合、出力される項目の順番は、formrunの管理画面上のデータ項目の並び順となります。)

※2022年5月に弊社にて行った機能のアップデートにより、
Googleスプレッドシートへ出力する際「カードURL」が出力されるよう変更になりました。
現在、こちらの「カードURL」の並び順を変更したり、非表示に変更することはできない仕様となっております。

出力後のイメージ

また、現在表示されている項目を選択いただいた場合、
リスト画面の表示項目設定より、表示設定をした項目のみをエクスポートすることが可能です。
しかし、すべての項目か現在表示されている項目のどちらかを選択できるのは、
Googleスプレッドシートの手動出力となりますため、
ご留意くださいませ。

<すべての項目と現在表示されている項目の選択画面>

 

<現在表示されている項目の確認方法>

 

◆アーカイブしたカードについて

エクスポートする際にアーカイブしたカードを含めて出力するか、除いて出力するかを選択できます。

アーカイブしたカードを含んでエクスポートする場合は、エクスポートモーダルの「アーカイブを含む」にチェックを入れてください。

アーカイブしたカードを除いてエクスポートする場合は、エクスポートモーダルの「アーカイブを含む」のチェックを外して「出力」ボタンをクリックしてください。