1. formrunFAQ
  2. よくある質問

【よくある質問】データインポート/エクスポート

10,000件以上エクスポートしたいです。

一度にエクスポートできる最大件数は10,000件となっているため、
10,000件以上エクスポートする場合、複数回に分けてエクスポートする必要がございます。

そのため、
「リスト画面>詳細検索」から
キーワード・カードNO.・ステータス・担当者・対応状況・ラベル・期間・日時を選択して
指定した条件のデータのみを絞り込み、複数回に分けてエクスポートを行なってください。

 

 

(例)カードNOで絞る場合 カードNO 1~10,000とカードNO 10,001~20,000のように複数回分けてエクスポートを行なってください

※10,000件以上フォーム回答のデータが存在し、
詳細検索にてデータの絞り込みを行わない状態でエクスポートを行った場合、
以下のモーダルが表示されます。

また、フォーム回答データが届くたびにデータが自動でエクスポートされる
Googleスプレッドシートへの自動出力機能のご活用も推奨しております。

こちらをご利用していただく場合、最大エクスポート件数はございません。

削除したはずの項目がエクスポートされるので、非表示にしたいです。

formrunでは、エンドユーザー様に表示される項目を削除した場合においても、
データベース上(管理画面上)には項目が残る仕様となっております。

理由としては、
フォームを公開したのちにデータ項目内容を変更した際に、
過去に受け取ったデータが消えてしまうことを防ぐためです。

データベース上の項目の入れ替え・削除は設定画面にて可能です。
そちらでデータ項目の整理を行ったうえで、出力をしていただければ、

エクスポート先にも該当項目は非表示になります。

データ項目の整理については、「Q6削除したはずの項目がカードやリストに表示されているので、削除したいです」もご確認ください。

フォーム項目の順番を変更したのに、エクスポートするデータに反映されません。

エクスポートは、エンドユーザーから見たフォームに基づくものではなく、
カードに表示されるデータ項目に基づいて行われます。

そのため、フォーム項目の順序変更をエクスポートデータに反映させたい場合、
データ項目の順番を変更する必要がございます。

カード上のデータ項目の整理については、「Q6削除したはずの項目がカードやリストに表示されているので、削除したいです」をご覧ください。

フォームのドメインを変更したいです。

 formrunで作成したフォームのURLは、
http://form.run/@◯◯(任意の半角英数字) で統一されています。 

ただし、コード型フォーム、またはiframe埋め込みをご利用いただくことで、
任意のページに設置することが可能です。

フォームを別サーバで利用しているドメインにてご利用したい場合には、
埋め込みにてご対応いただけますと幸いです。

カードのデータを、同一チーム内、または、別チームのフォームに移行したいです。

フォームAからフォームBにフォーム回答データ(カード情報)を移行したい場合は、
フォームAのリスト画面より全てのカードをエクスポートし、
フォームBにインポートしていただくことで対応可能です。

インポートする際のTIpsにつきましては、こちらもご覧ください。

スプレッドシート上のデータ項目の順番を変更したいです。

回答データをエクスポートした場合、
スプレッドシート上のデータ項目の順番を変更することができます。

ただし、CSVエクスポートGoogleスプレッドシート手動出力、Googleスプレッドシート自動出力でそれぞれデータ項目の順番の変更方法が異なります。

それぞれの順番の変更方法につきましては、以下をご覧ください。
 

【CSVエクスポート・Googleスプレッドシート手動出力を行った際のデータ項目の順番の変更方法】
設定画面「データ管理>データ項目設定」にて、
データ項目を任意の順番に移動させた上でエクスポートする

データ項目の表示順番の変更方法の詳細につきましては、こちらをご覧ください。 
 

【Googleスプレッドシート自動出力を行った際のデータ項目の順番の変更方法】
Googleスプレッドシートの自動出力の場合、フォームが作成された最初の項目の順番で、出力される仕様となっているため、任意のスプレッドシート上で列をドラッグ&ドロップにて任意の順番にご変更ください。