5.kintone連携

kintone連携のフォーム連携方法・編集・解除方法

formrunのチームとkintoneを連携した後にフォーム上の項目とkintoneのフィールドのマッピング(紐付け)が必要です。このページでは、そのマッピング(紐付け)方法や編集方法を説明します。

連携にはオプション契約とチーム連携が必要です。全体の手順はこちらのFAQからご確認ください。

フォームとマッピング(紐付け)するためのformrunの権限

チーム連携まで完了している場合の権限です。

チーム連携が完了していない場合、こちらのFAQに沿ってチーム連携を行ってください。

 

権限

フォームの連携設定

フォーム管理者・フォームオーナー

フォームの編集・削除

フォーム管理者・フォームオーナー

kintoneとフォームの連携方法

  1. 設定画面「チーム>外部連携」より「選択する」をクリック→ 「kintone」をクリック


  2. 連携したいフォームの横の「連携する」をクリック
  3. 紐付けしたいkintoneのアプリを選択する



  4. formrunのデータ項目と選択したkintoneのアプリのカラムをマッピング(紐づけ)する

    kintoneで必須になっているカラムはformrunと必ずマッピング(紐付ける)する必要があります。
    ※formrun上で表示される項目の表示名と、kintoneのカラムの表示名は一致させる必要はありません。



  5. データの保存形式を選択→右上の「次へ」ボタンをクリックする。データの保存形式は下記の3種類があります。

    • 新規のみ:新規レコードの作成のみを行います
    • 上書きのみ:既存レコードの上書き更新のみを行います
    • 上書きまたは新規:一致キーに設定した内容があるレコードには上書きを行い、既存レコードがない場合は新規作成を行います
      ※【上書きのみ・上書きまたは新規を選択した場合】上書きされるのはフォームで値が入力された項目のみで、空欄のまま送信された項目は上書きされません。


6. 【上書きのみ・上書きまたは新規を選択した場合のみ】一致キーのフィールドを選択する

    • 一致キーは複数条件選択することが可能です
      (一致キーを複数条件選択した場合はAND条件になります)



7. エラー発生時の通知メールを送付するメールアドレスを入力→「保存」をクリック



    • 通知先メールアドレスを増やしたい場合は、「+」ボタンをクリックしてメールアドレスを追加してください

連携できるkintoneのカラムのタイプ

formrunで対応不可のカラムのタイプは連携ができません。

kintoneのカラムタイプ(日本語)

formrunの項目

・文字列(1行)
・文字列(複数行)
・リッチテキストエディター
・ラジオボタン
・チェックボックス
・複数選択
・ドロップダウン
・リンク
・時刻

・メールアドレス項目
・名前項目
・名前(性名別)項目
・電話番号項目
・性別項目
・住所項目
・都道府県項目
・ご職業項目
・業種項目
・認知経路項目
・規約に同意する項目
・一行テキスト項目
・複数行テキスト項目
・選択項目
・マトリックス選択項目
・条件分岐選択項目
・メール配信を希望する項目
・日付選択(Bookrun)項目
・商品購入(決済機能)項目
・hiddenテキスト項目

・数値

・数値項目
・評価ボタン項目
・尺度ボタン項目

・日付
・日時

・日付選択項目
・生年月日項目

・ユーザー選択
・組織選択
・グループ選択
・計算
・関連レコード一覧
・ルックアップ
・添付ファイル

・fomrun対応不可


連携する項目のデータ型が一致しない場合、連携できない可能性があります。以下の各データ型の説明を参考に注意して連携してください。

データ型 説明
String 全データ型と連携可能
Date String型と連携する場合、“YYYY-MM-DD”のフォーマットで入力してください
Datetime String型と連携する場合、“YYYY-MM-DDTHH:MM”のフォーマットで入力してください
Time String型と連携する場合、”HH:MM:SS”のフォーマットで入力してください
Integer 整数のみ連携可能。String型と連携する場合、値を整数にしてください
Float 小数点を含む数値と連携可能。String型と連携する場合、値を数値のみにしてください


連携しているフォームの編集方法

  1. こちTらの方法でkintone設定画面へ遷移する
  2. 編集したいフォーム名の右にある「編集」ボタンをクリックする

連携済みフォームでは、下記の4つが変更可能です。

  • 連携するアプリ
  • 連携しているフォーム項目とのマッピング(紐づけ)
  • データ保存形式
  • エラー発生時の通知先メールアドレス ※アプリ連携の「次へ」をクリックすると、設定画面に遷移します。

連携しているフォームの解除方法

フォームの連携を解除するとフォーム上の項目とのマッピング(紐づけ)も解除されます。

一度解除すると取り消しや復元は出来ませんので、ご注意ください。

  1. こちらの方法でkintone設定画面へ遷移する
  2. ①編集したいフォーム名の右にある「▼」ボタンをクリック
    ②「フォームの連携解除」をクリック

チームとkintoneの連携解除は別途操作が必要です。

詳細な手順は「FAQ:外部連携のチーム連携方法・解除方法」をご確認ください。

その他

この機能についての概要は「FAQ:kintone連携とは?」をご確認ください。

本ページをご覧いただいても、ご解決いただけないものについては、「FAQ:【よくある質問】kintone 」をご覧ください。